© 仙台初心者ギターサークル All rights reserved.

BlueBerryBassOD作ってみました

BlueBerryBassOD

BlueBerryBassOD作ってみました

 

BlueBerryBassOD作ってみました

 

Mad Professor Blue Berry Bass Over Drive(BBBOD)はエレキベースの為に設計され、ヴィンテージ真空管ベースアンプライクなドライブサウンドが作れます。

「NATURE」の切り替えでトーンを変えて様々な個性を作り出せます。との事です。

YOUTUBEで試奏動画を見たときにギターで試奏しているものがあり、なかなか面白い音色だったので作ってみました。

そもそもベース用エフェクターだからギターに使えない訳でもなく、ベースにKlon Centaurの組み合わせもなかなかいいらしいです。

 

 

BlueBerryBassODの配線図

BlueBerryBassODの配線図

BF244Aというなかなか見ないFETを使っています。

オペアンプはシングルチャンネルのCA3130EZです。

製作にかかった金額は、基板代が¥2,400くらいとケースが¥1,500くらいとパーツ各種+送料&代引き手数料で合計¥8,000くらいだったと思います。
※余計なことを考えずに純粋に作るとおそらく¥7,000くらいだと思います。

BlueBerryBassODの基板はこちらで購入できます→BlueBerryBassODの自作基板

 

 

使用したケースはHAMMONDの1590S(82×111×44)です。
部品点数が多いので基板もちょっと大きめです。

まずBF244Aは探してみたけど見当たりませんでしたので早急にあきらめて他の部品で流用しました。

NチャンネルFETならだいたいどれでもいけそうだったので、2SK30などを使ってみましたが・・・なんとも微妙だったので、J201使いました。
(NチャンネルFETはJ201使っておけば間違いないと思っています。)

ただし、BF244AとJ201はドレイン・ソース・ゲートの足の位置が違います。
BF244AはDGSですが、J201はDSGです。2と3の足を入れ替えないとなりません。

上の写真だと抵抗の一部にアメリカPRP社の高級オーディオ抵抗使っていたりしていますが・・・・これはこだわりではなく、足りなかっただけです。。。

ベースはあまり弾かないので主にギターに使っていますが、ブースターに使うと低音がやたらと効いて面白いです。

関連記事

SoundAgain

Sound Again②【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 編成はヴ…

SoundAgain

Sound Again①【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 &nbs…

仙台初心者ギターサークル202回目

仙台初心者ギターサークル(202回目)

今回で202回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は初参加の方を2名加えた11名。 活動内容は ●ギターの…

Fuzzface

Fuzzface

Fuzzface作ってみました。 Fuzz Face はまだ歪みエフェクターがない1966…

仙台初心者ギターサークル201回目

仙台初心者ギターサークル(201回目)

今回で201回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は雨のせいか4名。 ここ最近では少ない人数での活動でした。 活動内容は ●…

deepbluedelay

Deep Blue Delay

Deep Blue Delay作ってみました。 Mad Professor / Deep Blue Delay…

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT④【2017/05/07-仙台Hook】

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT③【2017/05/07-仙台Hook】

ページ上部へ戻る