© 仙台初心者ギターサークル All rights reserved.

CrunchBoxDistortion作ってみました

CrunchBoxDistortion

CrunchBoxDistortion作ってみました

 

CrunchBoxDistortion作ってみました

 

元となったペダルはオーストラリアのハンドメイドエフェクターペダルブランドMI Audio製で、VolumeとTone、Gainのみのシンプルさ、20,000円前後とお手頃な値段ながら、歪ませても音がつぶれないなど音がよく、発売当初から人気となったらしいです。

私のなかで歪みの種類は、

クリーンドライブ(ブースター)<クランチドライブ<オーバードライブ<ディストーション<メタルゾーン

なので、「クランチなの?ディストーションなの?どっちなの?」と混乱しましたが、オーバードライブ風ディストーションといった雰囲気です。

 

 

CrunchBoxDistortionの配線図

CrunchBoxDistortionの配線図

とてもシンプルな回路でこういうの大好きです。

使用されているオペアンプはJHSで多用されているLM833です。
ってことは、4558の系統であればなに入れても大丈夫です。

クリッピングのLEDは5mm指定となっていますが・・・・LEDならなんでもいいと思います。

製作にかかった金額は、基板代が¥2,400くらいとケースが¥1,200くらいとパーツ各種+送料&代引き手数料で合計¥6,000~7,000くらいだったと思います。
※余計なことを考えずに純粋に作るとおそらく¥5,000~6,000くらいだと思います。

CrunchBoxDistortionの基板はこちらで購入できます→CrunchBoxDistortionの自作基板

 

 

 

使用したケースはHAMMONDの1590BS(60×112×42)です。

今回コンデンサはF2DとFWを使用して作りました。
個人的に非常にお気に入りなエフェクターです。

なんかこう・・・・マーシャルみたいなアンプのゲイン上げただけみたいな、素直な歪み方です。

特にPRESENCEのつまみがいい感じです。

ちょっと歪みが強すぎて、GAINを上げすぎるとノイズが出る感じだったので、R3を1kΩ→2.2kΩに変更しました。

別に抵抗値を変更しなくても、GAIN上げすぎなければいいだけです。

ノイズが気になるのであれば、C4とC6を調整してみてもいいかもしれませんが、ここのコンデンサを上げすぎるとちょっとこもり気味になると思います。

関連記事

SoundAgain

Sound Again②【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 編成はヴ…

SoundAgain

Sound Again①【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 &nbs…

仙台初心者ギターサークル202回目

仙台初心者ギターサークル(202回目)

今回で202回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は初参加の方を2名加えた11名。 活動内容は ●ギターの…

Fuzzface

Fuzzface

Fuzzface作ってみました。 Fuzz Face はまだ歪みエフェクターがない1966…

仙台初心者ギターサークル201回目

仙台初心者ギターサークル(201回目)

今回で201回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は雨のせいか4名。 ここ最近では少ない人数での活動でした。 活動内容は ●…

deepbluedelay

Deep Blue Delay

Deep Blue Delay作ってみました。 Mad Professor / Deep Blue Delay…

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT④【2017/05/07-仙台Hook】

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT③【2017/05/07-仙台Hook】

ページ上部へ戻る