© 仙台初心者ギターサークル All rights reserved.

Klon Centaur作ってみました

Klon Centaur

Klon Centaur作ってみました

 

Klon Centaur作ってみました

 

もう生産終了し、ヤフオクなんかで訳のわからない値段になっているオーバードライブの王様です。

エフェクターを自作する人はかならず興味を持つエフェクターなんじゃないでしょうか。

音色の事を言葉や文章で表現するのは好きじゃないのでやめておきますが、回路を見て素直にすごいなと思いました。

たいていのオーバードライブは回路が似ているといいますか、アンプの派生といいますか、パターンがあるのですがこれは完全にオリジナルな回路ですね。

歪みとして使うのもいいですが、ブースターとして最強だと思います。

 

 

Klon Centaurの配線図

Klon Centaurの配線図

C16のタンタルコンデンサがケンタウルスのミソらしいです。

バッファ付きのエフェクターなので配線がちょっとやっかいです。
正直いって、うちで自作したエフェクターのなかでは一番ややこしいエフェクターです。
※わたくしフットSWの配線がラブペダル方式派なのでほんとややこしく感じています。

製作にかかった金額は、ケンタ基板が¥2,600くらい、ケースが¥1,500くらいとあとはパーツ各種で合計¥9,000ちょっとだったと思います。

※電子部品にこだわりすぎたりしました。その気になれば¥7,000~8,000くらいにまで抑えられそうです。
※パーツの代引き手数料が¥500~600くらいだった気がします。

Centaurの基板はこちらで購入できます→Klon Centaurの自作基板

 

 

Klon Centaur自作

 

使用したケースはHAMMONDの1590S(82×111×44)です。
このくらい高さのあるケースであれば、2連ポットとジャックも干渉しません。

フィルムコンデンサは暖色系がいいんじゃないのでしょうか。
うちで作ったものはルビコンF2Dです。

がんばってシルバーマイカを使いましたが・・・・・
ふつうのセラミックコンデンサでも良かったと思います。

チャージポンプコンバータというICが入ってますが、
MAX1044が手に入らなければICL7660SCPAでいいと思います。

(むしろICL7660SCPAの方が耐圧高いので壊れにくいかも)

オペアンプは好みでしょうけど、
今回作ったものはTL072CPをTL082CPに変更しました。

GAINポットに2連ポットを使用していますので上下の向きに注意してください。

ドライブが効かない、または何かがおかしいときは上下どちらかの1と3を入れ替えてみてください。

それで直ったら配線ミスです(笑)

GAINが逆に効いたら上下両方の1と3を入れ替えましょう。

関連記事

SoundAgain

Sound Again②【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 編成はヴ…

SoundAgain

Sound Again①【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 &nbs…

仙台初心者ギターサークル202回目

仙台初心者ギターサークル(202回目)

今回で202回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は初参加の方を2名加えた11名。 活動内容は ●ギターの…

Fuzzface

Fuzzface

Fuzzface作ってみました。 Fuzz Face はまだ歪みエフェクターがない1966…

仙台初心者ギターサークル201回目

仙台初心者ギターサークル(201回目)

今回で201回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は雨のせいか4名。 ここ最近では少ない人数での活動でした。 活動内容は ●…

deepbluedelay

Deep Blue Delay

Deep Blue Delay作ってみました。 Mad Professor / Deep Blue Delay…

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT④【2017/05/07-仙台Hook】

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT③【2017/05/07-仙台Hook】

ページ上部へ戻る