© 仙台初心者ギターサークル All rights reserved.

自作エフェクター基板

エフェクターを作ろう(基板編)

エフェクター自作においてメイン作業に見えて大した作業でもない基板への電子部品取り付けです。

 

作業時の注意点としましては下記3点くらいじゃないでしょうか。

●取り付ける部品を間違えない(抵抗やコンデンサの値や向きなど)

●ハンダの短絡(ショート)やハンダ不良による接触不良がないように

●取り付ける順番は決めておく

 

自作エフェクター基板

 

基板に電子部品を取り付ける際には、背の低いパーツから取り付けると作業が比較的楽になります。

 

私が取り付ける順番は

①ICソケット

②ダイオードや抵抗

③フィルムやセラコンなどのコンデンサ

④電解コンデンサ

⑤その他

 

自作エフェクター基板

 

ないとどうにもならない工具は

●ハンダごて

●ニッパー

 

ハンダごては一応温調付きのもの、コテ先はストローみたいな形(円筒を斜めに切ったような)ものを使用していますが、別にそれじゃなきゃダメってことはないです。

むしろ溶かすハンダの方にこだわりたいところです。

 

ニッパーは・・・よく切れればなんでもいいんじゃないでしょうか。

 

私自身はハンダごてはHakko一択、ニッパー等はEngineerかHozanというこだわりはありますが、「漢はカワサキ」と言っているのと一緒です。

 

 

あると便利な工具たちとしましては

●精密ラジペン(先端にギザギザのないもの)

●逆作動ピンセット

●ハンダスタンド

 

ラジペンは電子部品の足を曲げたり、ハンダするときに部品を支えたりするときに使用しています。

 

逆作動ピンセットは基板に部品を固定するときに。

 

ハンダスタンドはルーペを取り外して洗濯バサミの部分のみを使っています。

基板を宙に浮かせた状態でハンダ付けしたいときなどに重宝しています。

 

もちろん無ければないでどうにでも出来ますが、あると便利で製作がスムーズに進みます。

 

 

 

関連記事

SoundAgain

Sound Again②【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 編成はヴ…

SoundAgain

Sound Again①【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 &nbs…

仙台初心者ギターサークル202回目

仙台初心者ギターサークル(202回目)

今回で202回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は初参加の方を2名加えた11名。 活動内容は ●ギターの…

Fuzzface

Fuzzface

Fuzzface作ってみました。 Fuzz Face はまだ歪みエフェクターがない1966…

仙台初心者ギターサークル201回目

仙台初心者ギターサークル(201回目)

今回で201回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は雨のせいか4名。 ここ最近では少ない人数での活動でした。 活動内容は ●…

deepbluedelay

Deep Blue Delay

Deep Blue Delay作ってみました。 Mad Professor / Deep Blue Delay…

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT④【2017/05/07-仙台Hook】

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT③【2017/05/07-仙台Hook】

ページ上部へ戻る