仙台初心者ギターサークルの自作エフェクター

仙台初心者ギターサークル
お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 自作エフェクター

自作エフェクター制作しております

仙台初心者ギターサークル自作エフェクター製作

当サークルの活動拠点がパソコン修理店なだけに、自作に必要な技術と知識と道具すべてが揃っており、興味のあるサークルメンバーはエフェクターを自作しております。

電気の知識のない方でもサークルメンバー間で指導しながら製作していますので問題なく作れております。

よく作られているエフェクターは、プレミアがついて非現実的な高額になってしまっているKlon Centaurなどのオーバードライブが人気です。

自作したエフェクター

自作エフェクターの魅力

仙台初心者ギターサークル自作エフェクター製作

  • 自分好みのデザインに作れる
    →音はいいんだけど、見た目が・・・というエフェクター結構ありますね
  • 買うよりも安い
    →おおよそ¥5,000~¥10,000くらいで作れています
  • 部品を選定できる
    →オペアンプ交換するだけでも音色が変わります
  • 改造できる
    →歪みの質を変えたり音抜け変えたりとどうにでもできます
  • 壊れても直せる
    →作っているくらいなので修理可能です

自作エフェクター基板


エフェクターを製作する際に一番悩ましいところが基板です。
ユニバーサル基板を使用してポイントトゥポイントでがんばるか、思い切ってエッチング加工に手を出すか・・・・

こちらで自作用基板を販売しています。
配線図も付属しており、楽に作れますので無理せず基板買ってしまった方が良策です。

音色研究会ギター用品通販

自作エフェクターの製作方法


エフェクターを製作する工程をざっくり分けると下記のとおりです。

ケース製作

一般的によく使われるのはHAMMONDのアルミケースだと思います。
各パーツの干渉を考えながら組むのはとても面倒なので、ある程度の高さがあるものを選定すると製作が楽になります。
※うちでは主にHAMMONDの1590BS(60x112x42mm)を好んで使用しています。


基板選定・パターン作成

ユニバーサルかエッチングかが一般的ですが、ユニバーサルですとはんだ面とレイアウトを反転させて考えながら結線しなくてはならないのでミスが多かったり、結線部が増えてしまうために接点不良を起こしてしまいやすくなったり、エッチング処理はエッチング不良による短絡や断線があったり、腐食液の処理が大変だったりとデメリットが多いです。
ネット通販で自作用基板を買ってしまったほうが断然楽でミスが少ないです。


電子部品取り付け

取り付ける電子部品で音質が変わります。
コンデンサはHiFi系か暖色系かで好みが分かれることと思います。
オペアンプはあとで交換する可能性があるならソケットにしてしまった方が楽です。
「高い部品=いい音」かというと、そんなこともなく、相性だと思います。


ケース内配線

実は一番面倒でメインとなる作業です。
最低限のはんだ技術が必要となりますので、予備知識は入れておいた方がいいと思います。
※前に村田製作所のHPに簡単なハンダのコツが掲載されていたような気がします。


サークルメニュー

自作エフェクター

サークル動画

SNS

サークルメンバーのバンド

会員専用ページ

ギター用品通販

ギター用品の通販サイト「音色研究会」
自作エフェクター基板やストラップ、チューナーなどの格安販売

パソコンショップplaisir

パソコンのトラブルの方はこちらへ
パソコンに関することはなんでも解決!ITトータルサポートいたします。

スマホサポート仙台

スマートホンの修理店 iPhone/androidの画面割れ・水没・起動不良に対応。

ページのトップへ戻る