仙台初心者ギターサークルの自作エフェクター「BlueBerryBassOD」

仙台初心者ギターサークル
お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 自作エフェクター
  3. BlueBerryBassOD

BlueBerryBassOD作ってみました

仙台初心者ギターサークル自作エフェクターBlueBerryBassOD

Mad Professor Blue Berry Bass Over Drive(BBBOD)はエレキベースの為に設計され、ヴィンテージ真空管ベースアンプライクなドライブサウンドが作れます。
「NATURE」の切り替えでトーンを変えて様々な個性を作り出せます。との事です。

YOUTUBEで試奏動画を見たときにギターで試奏しているものがあり、なかなか面白い音色だったので作ってみました。

そもそもベース用エフェクターだからギターに使えない訳でもなく、ベースにKlon Centaurの組み合わせもなかなかいいらしいです。

BlueBerryBassODの配線図

音色研究会自作エフェクターBlueBerryBassOD

BF244Aというなかなか見ないFETを使っています。

オペアンプはシングルチャンネルのCA3130EZです。

製作にかかった金額は、基板代が¥2,400くらいとケースが¥1,500くらいとパーツ各種+送料&代引き手数料で合計¥8,000くらいだったと思います。
※余計なことを考えずに純粋に作るとおそらく¥7,000くらいだと思います。

BlueBerryBassODの基板はこちらで購入できます→BlueBerryBassODの自作基板



仙台初心者ギターサークル自作エフェクターBlueBerryBassOD

使用したケースはHAMMONDの1590S(82×111×44)です。

部品点数が多いので基板もちょっと大きめです。

まずBF244Aは探してみたけど見当たりませんでしたので早急にあきらめて他の部品で流用しました。
NチャンネルFETならだいたいどれでもいけそうだったので、2SK30などを使ってみましたが・・・なんとも微妙だったので、J201使いました。
(NチャンネルFETはJ201使っておけば間違いないと思っています。)

ただし、BF244AとJ201はドレイン・ソース・ゲートの足の位置が違います。
BF244AはDGSですが、J201はDSGです。2と3の足を入れ替えないとなりません。

上の写真だと抵抗の一部にアメリカPRP社の高級オーディオ抵抗使っていたりしていますが・・・・これはこだわりではなく、足りなかっただけです。。。

GAINが効きすぎたのでGAINポットを1MA→500KAに変更。


ベースはあまり弾かないので主にギターに使っていますが、ブースターに使うと低音がやたらと効いて面白いです。

サークルメニュー

自作エフェクター

サークル動画

SNS

サークルメンバーのバンド

会員専用ページ

ギター用品通販

ギター用品の通販サイト「音色研究会」
自作エフェクター基板やストラップ、チューナーなどの格安販売

パソコンショップplaisir

パソコンのトラブルの方はこちらへ
パソコンに関することはなんでも解決!ITトータルサポートいたします。

スマホサポート仙台

スマートホンの修理店 iPhone/androidの画面割れ・水没・起動不良に対応。

ページのトップへ戻る