仙台初心者ギターサークルの自作エフェクター「HoneybeeOD」

仙台初心者ギターサークル
お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 自作エフェクター
  3. HoneybeeOD

HoneybeeOD作ってみました

仙台初心者ギターサークル自作エフェクターHoneybeeOD

MadProfessorのSweetHoneyOverdriveの元になったペダル。

前にSweetHoneyODを作ってみて気に入ったので、元になったHoneybeeが気になって作ってみました。

音もSweetHoneyに似ていますが、レスポンスが高く、より芯が太く存在感のあるドライブサウンドを出します。

使いやすいのがSweetHoneyで、癖があるのがHoneybeeといった感じです。

HoneybeeODの配線図

音色研究会自作エフェクターHoneybeeOD

オペアンプにCA3130というシングルチャンネルのものが使用されています。

2つのLEDとD3とD4がクリッピングですが、ディストーションぽい回路になっていますがそこまで強烈な歪みではないです。

製作にかかった金額は、基板代が¥2,400くらいとケースが¥1,200くらいとパーツ各種+送料&代引き手数料で合計¥7,000くらいだったと思います。
※余計なことを考えずに純粋に作るとおそらく¥6,000くらいだと思います。

HoneybeeODの基板はこちらで購入できます→HoneybeeODの自作基板



仙台初心者ギターサークル自作エフェクターHoneybeeOD

使用したケースはHAMMONDの1590BS(60×112×42)です。

C1を0.047μF→0.022μFにするとPlexiっぽくなるらしいですが、オリジナルのままで気に入ったので試していません。

オリジナルのクリッピングのLEDは緑色という噂もありますが、実物の中身を見たこともないので普通の赤色を使用しました。

サークルメニュー

自作エフェクター

サークル動画

SNS

サークルメンバーのバンド

会員専用ページ

ギター用品通販

ギター用品の通販サイト「音色研究会」
自作エフェクター基板やストラップ、チューナーなどの格安販売

パソコンショップplaisir

パソコンのトラブルの方はこちらへ
パソコンに関することはなんでも解決!ITトータルサポートいたします。

スマホサポート仙台

スマートホンの修理店 iPhone/androidの画面割れ・水没・起動不良に対応。

ページのトップへ戻る