© 仙台初心者ギターサークル All rights reserved.

HoneybeeOD作ってみました

HoneybeeOD

HoneybeeOD作ってみました

 

HoneybeeOD作ってみました

 

MadProfessorのSweetHoneyOverdriveの元になったペダル。

前にSweetHoneyODを作ってみて気に入ったので、元になったHoneybeeが気になって作ってみました。
音もSweetHoneyに似ていますが、レスポンスが高く、より芯が太く存在感のあるドライブサウンドを出します。

使いやすいのがSweetHoneyで、癖があるのがHoneybeeといった感じです。

 

 

HoneybeeODの配線図

HoneybeeODの配線図

オペアンプにCA3130というシングルチャンネルのものが使用されています。

2つのLEDとD3とD4がクリッピングですが、ディストーションぽい回路になっていますがそこまで強烈な歪みではないです。

製作にかかった金額は、基板代が¥2,400くらいとケースが¥1,200くらいとパーツ各種+送料&代引き手数料で合計¥7,000くらいだったと思います。
※余計なことを考えずに純粋に作るとおそらく¥6,000くらいだと思います。

HoneybeeODの基板はこちらで購入できます→HoneybeeODの自作基板

 

 

honeybee

 

使用したケースはHAMMONDの1590BS(60×112×42)です。

C1を0.047μF→0.022μFにするとPlexiっぽくなるらしいですが、オリジナルのままで気に入ったので試していません。

オリジナルのクリッピングのLEDは緑色という噂もありますが、実物の中身を見たこともないので普通の赤色を使用しました。

関連記事

SoundAgain

Sound Again②【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 編成はヴ…

SoundAgain

Sound Again①【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 &nbs…

仙台初心者ギターサークル202回目

仙台初心者ギターサークル(202回目)

今回で202回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は初参加の方を2名加えた11名。 活動内容は ●ギターの…

Fuzzface

Fuzzface

Fuzzface作ってみました。 Fuzz Face はまだ歪みエフェクターがない1966…

仙台初心者ギターサークル201回目

仙台初心者ギターサークル(201回目)

今回で201回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は雨のせいか4名。 ここ最近では少ない人数での活動でした。 活動内容は ●…

deepbluedelay

Deep Blue Delay

Deep Blue Delay作ってみました。 Mad Professor / Deep Blue Delay…

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT④【2017/05/07-仙台Hook】

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT③【2017/05/07-仙台Hook】

ページ上部へ戻る