© 仙台初心者ギターサークル All rights reserved.

自作エフェクターRTO

Fulltone RTO

Fulltone RTO作ってみました。

 

自作エフェクターRTO

 

 

 

Fulltone RTO Robin Trower Overdrive (フルトーンロビントロウアーオーバードライブ)

ジミの再来とうたわれるギタリスト、ロビントロウアーととFulltoneのマイクフラーが、時間をかけてこだわり作り上げたサウンドのオーバードライブペダル。
フェンダー系、マーシャル系どちらのアンプでもナチュラルでダイナミックなサウンドを作ります。

 

だそうです。

 

 

RTOの配線図

 

RTOの配線図

ゲルマニウムとシリコンとショットキーを組み合わせた特徴あるクリッピングです。

LF353NはJFET入力のデュアルオペアンプです。

(普段あまり使っていないオペアンプなのでよくわかりません)

部品点数もなかなか多いですね。

 

いつもながら電池は省略してしまっても問題ありません。

 

 

製作にかかった金額は、RTO基板が¥2,000くらい、ケースが¥1,500くらいとあとはパーツ各種で合計¥8,000ちょっとだったと思います。
※電子部品にこだわりすぎたりしました。その気になれば¥7,000くらいには抑えられそうです。

Fulltone RTOの基板はこちらで購入できます→Fulltone RTOの自作基板

 

 

 

自作エフェクターRTO

 

スタジオで確認したら、そこそこいい音だったのでこのまま使用していました。

弾いてみた雰囲気だと、多少いじっても崩れなさそうなので時間があまったらいじるかもしれません。

 

なによりも・・・キラーマシンの目を光らせたことに満足してます。

 

 

しかし、ちょっと出力不足な感じがしたので

R20を少々小さく、R16をちょっと大きくしてみました。

 

トーンがもうちょっと効いたほうがよかったら

C7を大きくしてみると良いかもしれません。

 

 

 

関連記事

パソコンショップ移転

パソコンショップが引っ越しました

2019/06/24にギターサークル活動で利用していたパソコンショップが移転しました。 今後もかわらず新しい移転先での活動となります。…

20194/22

サイボウズLive終了のお知らせ

いままで連絡ツールとして利用してきたサイボウズLiveの無料使用期間が終了しましたので、 2019年4月より「Slack」へと切り替え…

活動記録について

毎回の活動内容を記録としてこのHPに掲載してきましたが、なかなか手間なので今後しばらくはインスタグラムへの掲載のみとさせていただきます。 …

仙台初心者ギターサークル(267〜272回目)

仙台初心者ギターサークル 267回目〜274回目までのまとめです。 活動内容は 自作エフェクター試奏会…

仙台初心者ギターサークル無料メンテ

【イベント告知】無料ギターメンテ&自作エフェクター試奏会

【GLIDEギター無料メンテ会のご案内】 前回もやりましたギターショップGLIDEさんが ギターサークルで無料のギターメンテを行ってくれ…

仙台初心者ギターサークル

仙台初心者ギターサークル(265&266回目)

265回目と266回目 まとめて2回分の活動記録です。 活動内容は ●自作エフェクターを色々試してみる…

自作エフェクターCharlieBrown

JHS Charlie Brown

JHS Charlie Brown作ってみました。 Marshall JTM45アンプのプレキシサウンドを再現…

自作エフェクターJHS AT

JHS AT

JHS AT作ってみました。 ATはAngry Charlieをメインに使っていたAndy…

ページ上部へ戻る