© 仙台初心者ギターサークル All rights reserved.

自作エフェクターRTO

Fulltone RTO

Fulltone RTO作ってみました。

 

自作エフェクターRTO

 

 

 

Fulltone RTO Robin Trower Overdrive (フルトーンロビントロウアーオーバードライブ)

ジミの再来とうたわれるギタリスト、ロビントロウアーととFulltoneのマイクフラーが、時間をかけてこだわり作り上げたサウンドのオーバードライブペダル。
フェンダー系、マーシャル系どちらのアンプでもナチュラルでダイナミックなサウンドを作ります。

 

だそうです。

 

 

RTOの配線図

 

RTOの配線図

ゲルマニウムとシリコンとショットキーを組み合わせた特徴あるクリッピングです。

LF353NはJFET入力のデュアルオペアンプです。

(普段あまり使っていないオペアンプなのでよくわかりません)

部品点数もなかなか多いですね。

 

いつもながら電池は省略してしまっても問題ありません。

 

 

製作にかかった金額は、RTO基板が¥2,000くらい、ケースが¥1,500くらいとあとはパーツ各種で合計¥8,000ちょっとだったと思います。
※電子部品にこだわりすぎたりしました。その気になれば¥7,000くらいには抑えられそうです。

Fulltone RTOの基板はこちらで購入できます→Fulltone RTOの自作基板

 

 

 

自作エフェクターRTO

 

スタジオで確認したら、そこそこいい音だったのでこのまま使用していました。

 

弾いてみた雰囲気だと、多少いじっても崩れなさそうなので時間があまったらいじるかもしれません。

 

 

なによりも

 

キラーマシンの目を光らせたことに満足してます。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SoundAgain

Sound Again②【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 編成はヴ…

SoundAgain

Sound Again①【2017/04/22 CLUB HI-hat】

サークルメンバーのバンド「Sound Again」の 2017/04/22 CLUB HI-hatでのライブ動画です。 &nbs…

仙台初心者ギターサークル202回目

仙台初心者ギターサークル(202回目)

今回で202回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は初参加の方を2名加えた11名。 活動内容は ●ギターの…

Fuzzface

Fuzzface

Fuzzface作ってみました。 Fuzz Face はまだ歪みエフェクターがない1966…

仙台初心者ギターサークル201回目

仙台初心者ギターサークル(201回目)

今回で201回目の仙台初心者ギターサークル 参加者は雨のせいか4名。 ここ最近では少ない人数での活動でした。 活動内容は ●…

deepbluedelay

Deep Blue Delay

Deep Blue Delay作ってみました。 Mad Professor / Deep Blue Delay…

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT④【2017/05/07-仙台Hook】

仙台ギターの神のバンドFREIHEIT

FREIHEIT③【2017/05/07-仙台Hook】

ページ上部へ戻る